オリーブオイル

オリーブオイルが便通を良くする!スプーン1杯のオリーブオイルで腸スッキリ

オリーブオイルで便通がよくなる!便秘対策にピッタリ!

イタリアンなど、料理に欠かせないオリーブオイル。栄養満点のオリーブオイルは、実は便通を良くするのにも役立つんです!

オリーブオイルの取り方を工夫することで、私も長年悩まされていた便秘がスッキリ解消しました!

今記事ではオリーブオイルが便秘に効く理由や、効果的な取り方などを解説します。なかなか便通が改善されないという方は必見です!

便通が悪くなる理由とは?

そもそも、何故私たちは便通に悩まされるのでしょうか。

よく、便通が悪くなる理由として食生活の乱れやストレスが挙げられますが、これはきっかけにすぎません。

健康な人は、食事をすると大体24時間から48時間以内に食べたものが便となって排出されます。

便が直腸に達すると、直腸から脳に排便を促す信号が出され、便を出すために腸が動き始めます。

しかし、ストレスや食生活の乱れなどがあると、腸の動きが鈍くなり、便が直腸で停滞してしまいます。これが、便秘の直接の原因です。

つまり、腸の動きが正常に働いていれば、スムーズな便通になるわけです!

 

オリーブオイルが腸の動きを活発に

便通を良くするためには食物繊維や水分を多く取ることが良いとされていますが、腸がしっかり働いていないといつまで経っても便通は改善しないし、むしろ悪化するばかりです。

しかし食事に気を使ったり運動しても、なかなか便通が改善しないという方は多いのではないでしょうか。

私も便通にいいという方法に色々チャレンジしてみたものの、忙しいと続けるのも難しいんですよね。

結局、何を試しても上手くいかなくて、もう便通の悪さは体質なのかなと諦めそうになりました。

そんな時に知ったのが「オリーブオイルが腸の働きを活発にする」ということなんです。

 

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には、腸の蠕動運動を高めてくれる働きがあります。

また、油分によって腸内の滑りを良くすることで、硬く詰まった便が出やすくなります。

しかも、オリーブオイルに含まれるオレイン酸、リノール酸、ポリフェノールなどには、腸内の悪玉菌を減らすという働きもあるんです!

 

オリーブオイルの力で腸内環境が改善され、便秘しづらい腸を手に入れることができます。

国立がん研究センターでも、便通の悪い患者さんには、腸の動きを活発にするために適度な油脂を摂取するように指導しており、オリーブオイルを食事に取り入れているそうです。(参考:国立がん研究センターの「下痢・便通がある方のお食事」)

まさに、オリーブオイルは便秘解消の強い味方なんですね!

 

まだまだあった!オリーブオイルの健康効果

オリーブオイルは、腸の働きを高める効果だけではありません。他にも、便秘に役立ち、美容と健康に嬉しい効果がたくさんあるんです。

高い保温効果

便通を悪化させる原因のひとつに「冷え」が挙げられます。体が冷えると腸の働きが鈍くなるので、便通には悪影響です。

特に女性は体が冷えやすいので、体の中から温めるのが大切です。

そこで、高い保温効果を持つオリーブオイルを、温かい食べ物と一緒に取るのがおすすめです。

サラダ油など他の種類の油を使うより、オリーブオイルの方がより効果的なので、冷えやすい方は普段の料理に使う油をオリーブオイルに変えてみましょう!

 

過度な食欲を抑える

オリーブオイル独特のいい香りには、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる働きがあります。

そのため、食事の1時間前くらいにオリーブオイルの香りをかぐと、満腹感が出て食べ過ぎを防いでくれる効果が期待できます。

よく、イタリアンなどで前菜のサラダやパンにオリーブオイルがつきものなのは、食事の満腹感が得やすくなるという理由があるのです。

食べ過ぎは便のかさが増えるため、便秘には大敵です。オリーブオイルで食欲をうまくコントロールして、健康的な食事量にすることも便秘解消に繋がります!

体内をデトックスして美肌効果も

オリーブオイルには天然の色素が含まれており、この色素にはデトックス作用があるといわれています。

腸内にたまった老廃物を排出する助けになるため、便秘解消効果はもちろん、ニキビや吹き出物を抑える美肌効果も期待できます!

 

便通によく効くオリーブオイルの取り方

オリーブオイルを便通改善に役立てるには、取り方にも工夫が必要です。生活の中で効率よくオリーブオイルを取り入れるために、おすすめの方法をまとめました!

毎朝スプーン1杯のオリーブオイルを飲む

便通改善に最もおすすめな取り方は、毎朝スプーン1杯のオリーブオイルを直接飲むことです。朝起きてすぐにオリーブオイルを飲むことで、自然な便通が期待できます。

オリーブオイルをそのまま飲むのに抵抗がある方や、体の冷えが気になる方は、お湯に溶かして飲んでもOKです!

オリーブオイルを料理の中に取り入れる

オリーブオイルを直接飲むだけでなく、料理に使うのももちろん効果的です。

調理法はさまざまですが、体を温められて食物繊維を取り入れやすいスープがおすすめです。

国立がんセンターの便秘の患者向けの献立の中にも、食物繊維が豊富なメカブとアサリを使ったオリーブオイルのスープが紹介されています。

発酵食品や食物繊維の多い食材とオリーブオイルを合わせて料理すると、美味しく手軽にオリーブオイルを摂取できます!

 

便通対策にはエクストラバージンオリーブオイルがおすすめ

オリーブオイルには

  • 純度の高いバージンオリーブオイル
  • 精製したオリーブオイルにバージンオリーブオイルを足したピュアオリーブオイル

など、さまざまな種類があります。

基本的にオリーブの果実をそのまま絞った純度の高いものほど栄養価が高く、風味も良いとされています。

 

そんなバージンオリーブオイルの中でも最も純度が高いのが「エクストラバージンオリーブオイル」です。

便通改善など、健康効果や美容効果を求めるなら、エクストラバージンオリーブオイルが最適です!

オリーブの果実に含まれる栄養素がそのままオイルになっているので、オリーブの持つさまざまな効果をしっかり体に取り入れることができます。

また、エクストラバージンオリーブオイルは風味がよくて飲みやすく、直接飲むにはぴったりです。

ピュアオリーブオイルなど、純度の低いオリーブオイルでは、どうしても油っぽさが主張してしまい、飲みにくいからです。

 

便通対策にオリーブオイルを取り入れる時の3つの注意点

オリーブオイルで効果的に便通を改善するには、いくつか注意点があります。取りすぎるとかえって体調を崩すこともあるので、正しい使い方を守りましょう!

オリーブオイル摂取の目安は1日30cc

オリーブオイルの摂取は1日30cc以内が目安です。

大体大さじ2杯程度なので、朝スプーン1杯のオリーブオイルを飲んで、あとは料理に取り入れる使い方をするのがおすすめです!

また、普段サラダ油やごま油を料理によく使う方は、オリーブオイルを取り入れたことで油分の過剰摂取にならないよう、量を調整して下さい。

オリーブオイルの酸化に気を付けて!冷蔵庫での保存は絶対NG

純度の高いエクストラバージンオイルは、他の油に比べて酸化しづらいといわれています。しかし、正しい保存方法を守らないと、良質なオリーブオイルも酸化して劣化が進みます。

まずオリーブオイルは温度が低いと固まってしまうので、冷蔵庫に入れるのはNGです。15℃~25℃以下の室内で、常温保存してください!

また、オリーブオイルは光に弱い性質を持っています。オリーブオイルの瓶が黒っぽいのは、光からオイルを守るためです。

できるだけ直射日光が当たらない、引き出しや床下収納などにしまうのがおすすめです!

しかし正しい方法で保管していても、空気に触れるとオイルはだんだん酸化が進んでいきます。酸化が進むと風味も落ちてしまうので、開封後1~2ヶ月程度で使い切るのがベストです。

粗悪なオリーブオイルには要注意

エクストラバージンオリーブオイルとして販売されている商品の中にも、品質の低いオイルと混ぜて偽装したものが出回っています。

オリーブオイルの偽装は国際的な問題になっていて、オリーブオイルが大量に消費されるEUでは厳格な基準を設けて、粗悪品の取り締まりを行っています。

『シリアやトルコ産にもかかわらず、
「イタリア製」と表示されたエキストラバージンオリーブオイルを押収した。偽装オリーブオイルは米国と
日本で数千トンが販売された』との報道が、一部で取り上げられております。

引用元:日清オリーブオイルグルグループ

 

高品質なエクストラバージンオリーブオイルを見極めるためには、まずはボトルをチェックしましょう。

オリーブオイルは光に弱いため、品質を守るために遮光性の高い容器に入れるのが基本です。つまり、透明なガラス瓶やペットボトルに入っているオリーブオイルは、品質管理がいい加減な可能性が高いです。

黒い遮光瓶や陶器のボトルに入っているオリーブオイルなら、生産者がきちんと品質管理をしている証拠です。

 

また、オリーブオイルの産地や賞の受賞歴が詳しく書いてあるものは信頼度が高いです。野菜を購入する時も、生産者情報が詳しく書いてある方が安心できますよね。

オリーブオイルも同様で、高品質なものはしっかり情報が記載されています!

ダイエット中でもオリーブオイルを使って平気?

「便通に悩んでいるけど、ダイエット中だからカロリーは控えたい…。本当にオリーブオイルを飲んで大丈夫?」って思いますよね。

でも、オリーブオイルに含まれる栄養素は、ダイエットや美容の助けになるんです。

便秘を解消してお腹をすっきりさせる

便通が悪い方は、腸内に便が溜まっている状態なので、常にお腹が重く感じています。

そこでオリーブオイルを定期的に取ることで、便秘が解消し、腸内に便が溜まりにくくなります。重苦しかったお腹がすっきりして、ぽっこりお腹も改善されますよ!

細胞の働きを助けて綺麗な体を作る

ダイエット中の方はなるべく油分を控えようとしますが、油分も体を作る大切な栄養素です。

脂質は、人間の細胞を維持する役割があるので、脂質が足りないと肌や髪の毛に潤いが無くなったり、体温が維持できなくなってしまいます。

オリーブオイルを目安量(1日大さじ2杯分が目安)を摂取することで必要な栄養素をしっかり取り入れましょう!

中性脂肪を抑制して太りにくい体に

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、中性脂肪を抑制して血中の悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。

そのため、日常生活で健康的に油を摂取するなら、オリーブオイルがぴったりなんです!

オリーブオイルを取り入れて便通を改善!

日常生活にオリーブオイルを取り入れることで、長年悩んでいた便通がすっきり改善されました。

忙しい朝でもスプーン1杯のオリーブオイルを飲むだけなので、手軽に続けられるのも嬉しいポイントです。

オリーブオイルにはオレイン酸やポリフェノールなどの栄養素が含まれており、便通改善以外にも、美肌効果や悪玉コレステロールの抑制といったうれしい効果が期待できます。

まずは、毎日の生活で使っている油を、オリーブオイルに変えてみましょう!

オリーブオイルは産地や品種で風味が異なるので、お気に入りの銘柄を探すのも楽しいです。

摂取量をきちんと守れば、体の中からきれいになるのをサポートしてくれるので、ダイエット中でもおすすめです。

オリーブオイル生活を楽しみながら、すっきり便通を改善させましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。